ウイルス予防に効果的

ウイルス予防に効果的

ラクトフェリンは初乳に多く含まれているため、赤ちゃんに飲ませるとさまざまな細菌やウイルスから守る働きが得られます。国内の研究グループでは肝炎の原因となるウイルスの予防にも良いとされています。

 

1・国立がんセンター研究所
ラクトフェリンとC型肝炎ウイルスとの関連性を明らかにしたのは、国立がんセンター研究所と横浜市大医学部との共同研究です。牛の乳から抽出されたラクトフェリンを、C型肝炎ウイルスの培養液に混ぜたところ、感染を完全に抑える働きが確認されました。この効果は、C型肝炎ウイルスにあるたんぱく質とラクトフェリンが結合することで得られると考えています。

 

2・母子感染予防として
実験場ではC型肝炎ウイルスの感染を食い止めることが確認されたため、母子感染を防ぐためにラクトフェリンサプリメントは使える可能性があるでしょう。C型肝炎はインターフェロン以外に有効な治療がない状態ですから、事前に感染を防げば母子感染が減る確立が高くなるかもしれません。

 

3・母乳で感染予防も
妊娠中に母体がラクトフェリンを摂取するだけでなく、天然のラクトフェリンが含まれる母乳を赤ちゃんに与えるのも良いでしょう。万が一母子感染するリスクがある場合は、母乳育児を心がけてしっかり赤ちゃんにラクトフェリンを与えましょう。