新型インフルエンザにも

新型インフルエンザにも

インフルエンザの新型が見られる例が増えており、今後パンデミックが起こるのではないかと懸念されています。新型インフルエンザは、鳥から人へとうつることで新しい型が発生し、免疫を持っていない人がほとんどのため、多くの方が感染してしまう可能性があるのです。

 

1・スペイン風邪も新型
1918年から大流行したスペイン風邪も、新型インフルエンザのパンデミックでした。死者は4000〜5000人にも及んだといわれて、感染者は6億人にも達したのです。今までは人に感染しないインフルエンザ型だったのに対し、人にうつるようになり大流行となってしまったのです。

 

2・インフルエンザ特効薬はない
インフルエンザの予防接種はありますが、100%感染しないとはいいきれません。予想する型がはずれると意味がありませんし、当たっていたとしても100%の人が感染を免れるとは限らないのです。そのためインフルエンザの特効薬はありませんから、予防が一番重要だといえるでしょう。

 

3・ラクトフェリンは天然の免疫力
そこで活用したいのがラクトフェリンでしょう。母乳を通し乳幼児を感染症から守る働きがあります。ラクトフェリン自体がウイルス感染を阻止できるという研究データもあるため、新型インフルエンザのパンデミック予防にも使ってみるのも良いでしょう。